お金を借りる

MENU

お金を借りる方法と種類について:キャッシング

お金の借入方法として最も手軽で身近なのは、金融期間やクレジットカード会社からのキャッシングではないかと思います。カードが一枚あれば、近くのATM機から簡単にお金を借入することができます。コンビニエンスストアを利用すれば、24時間365日いつでも好きなときにキャッシングが可能です。

 

キャッシングのメリットは手軽さだけではなく、他人に迷惑をかけないという点もあります。友人や知人からお金を借入することができれば、利子も必要ありませんし、とても助かることでしょう。しかし、逆にその友人、知人の立場に立ってみれば、やはり迷惑に違いありません。本当に貸したお金が返ってくるのだろうかと、返済が完了するまで不安なものです。お金の貸し借りで人間関係が壊れるということもよくあることなので、できれば他人からお金を借りることは避けたいものです。

 

この手軽で簡単にお金を借入することができるキャッシングですが、誰でも利用可能なのかというと、そういうわけではありません。申し込みを行い、その後審査を受け、審査に通らなければならないのです。この審査に関しては、金融機関によって甘いところから厳しいところまであって、一律ではありません。審査の基準は、金融機関ごとに決めており、その内容を知ることはできません。ただ、審査のときに求められる質問内容から考えられるのは、安定した収入があり、過去に借金の返済が不能になるようなことがなかった人が審査に通ります。過去の事例に関しては、コンピューター管理されているのですぐにわかってしまい、ごまかすことができません。

 

それに対して、収入が不安定だったり、住所が不定だったり、過去に借金の不払いなどがあったりすると、審査に通らない可能性が高くなります。ただ審査に通らなくても、別の金融機関の審査には通る可能性があります。一般的に審査が厳しいのは銀行系のカードローンで、消費者禁輸のほうが銀行に比べると審査が通りやすく、審査時間も短いという特徴があります。問題がなければ、ほとんどがその日のうちにお金を借りることができます。

 

お金を借入する場合は、当然利子を付けて返済しなければなりません。金利に関しては、金融期間によって違います。そのために、各金融機関の金利を比較して、少しでも金利が低い金融機関からキャッシングしたほうがお得です。一般的には銀行系や大手の消費者金融の金利が低めに設定されています。

 

 


PVランキング 西銀座チャンスセンタージャンボ宝くじ購入代行サービス AKZリンク集 アクセスアップ相互リンク seoplink.墨家 エアロポステール.com 副業ランキング 中国写真旅行